猫目の気まぐれ

2009年08月02日

ベンジャミン・バトン 数奇な人生


ベンジャミン・バトン 数奇な人生 特別版(2枚組) [DVD]

ベンジャミン・バトン 数奇な人生 特別版(2枚組) [DVD]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: DVD




80 歳で生まれ、年をとるごとに若返っていく男を描いた映画。

このあと色々誰も読まないようなことを書くので先に結果をいうと!
いい映画だった!!見てよかった!


監督は
デヴィッド・フィンチャー

エイリアン3
セブン
ゲーム
ファイト・クラブ
パニック・ルーム

という数々の名作を作り上げた奇才といわれた監督です。
俺はこの監督が大好きです。

特に
セブン
ゲーム
ファイト・クラブ
の三本のラストの衝撃は忘れられない。この三本をまだ見てない人は絶対見るべきってぐらいお勧めできる衝撃っぷり。

映像の扱い方が独特で、あえての加工した映像により観客を惹きつけるのがうまい。
パニックルームでは鍵穴から家にはいる映像を見せつけ、ファイトクラブではガスに引火する爆発事故をガス目線で見せ付けた。

だから、内容どうのこうのじゃなくて、デヴィッド・フィンチャー監督ってだけで借りてきた。しかもDVD新作扱いだった!!


最後に衝撃のラストや予想外な演出を期待していただけど内容はいい意味で裏切られる。
出演者は名優ばかり。
そんな人たちとベンジャミンが関わり様々な人生を見せ付けてくれる。

面白い!っていうより、ほんわかするようなそんな映画。

お勧めです。
posted by 猫目 at 19:44 | ☔ | Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月31日

君に読む物語

レンタル旧作100円ってことで最近2,3日に一本のペースで見ているのだけど。

てなわけで映画紹介。


きみに読む物語 スタンダード・エディション [DVD]

きみに読む物語 スタンダード・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: ハピネット
  • メディア: DVD



かなり有名な一本っていうw

これ。
見たような気もするが・・・でなんとなく借りてしまった。
んで見たらやっぱり見たことあった。

でも記憶ってのは怖いもので、見たことはわかっても細かいストーリーが思い出せない。でも感動したのは覚えてる。

いい映画を新鮮にまた楽しめるってのはいいことだ!
見終わってやっぱりいい映画だった。

展開は分かりやすく、どんでん返しなんてなく。
予想できるストーリー展開。ありふれたラブストーリー。
そんな話が、映画のラストになってくるとグッと心に染みてくる。
不思議な力をもってます。

そんな映画。
もう一度みたくなる映画はなかなかないけど、それはその一本だね。

見てない人はぜひお勧め。
posted by 猫目 at 21:56 | ☔ | Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月14日

西の魔女が死んだ


西の魔女が死んだ [DVD]

西の魔女が死んだ [DVD]

  • 出版社/メーカー: 角川エンタテインメント
  • メディア: DVD





なんとなくで借りた。
誰かがお勧めだといっていたようなことを思い出してね。

タイトルで落ちを言ってしまう映画なんてめったにないし。

死ぬんですよ!って先にいわれたらねぇ。
まあ、最後そういう落ちですよね!って分かっちゃう映画あるけどw


内容は、人生とは〜みたいな色々考えさせられる映画だった。

自称魔女のおばあちゃんが、語る多くのことは深い。
とっても深い。

自然溢れる映像は素敵だったけど、もうちょっと監督が撮り方を頑張ってくれれば、もっと素敵な映画になったんじゃないかと思う。
まったりなテンポすぎてちょっと眠くなった・・・。
ストーリはとてもいいからそれに誤魔化されてる感じがする。

監督は長崎 俊一
wikiみたらそれほど有名な作品は作ってなくて、今後彼が監督だから見ようとは思わないだろうなぁ

といっておきながら、見て損じゃなかった。
原作が読みたくなった。てか読む。
posted by 猫目 at 22:53 | ☁ | Comment(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする