猫目の気まぐれ

2011年12月03日

あの企業名の短縮URL、アクセス先が驚くサイトだった

bit.jpg

Twitterの投稿でよく使われる短縮URLサービス「bit.ly」の短縮URL末尾を、ある企業名にすると驚くサイトに飛びます。作成された短縮URLの文字を意識することはあまりありませんが、あるワードにしてみると面白い場所にアクセスするようです。




問題のワードはWindosで有名なMicrosft。このワードを「bit.ly」の短縮URLの末尾にいれます。URLはこのようになります。

http://bit.ly/microsoft

この短縮URL先に飛んでみると、驚くことにアクセス先は“http://www.apple.com/”となっていました。MicrosofとAppleはライバル企業だというのにAppleのページにアクセスするとはなんともシャレた短縮URLです。


今度は逆に短縮URLを“mac”に変えてみます。URLはこのようになります。

http://bit.ly/mac

リンク先に飛ぶと、今度のアクセス先は“http://windows.microsoft.com/en-US/windows/home”となっていて、Microsofのページに飛ぶことに。どうしてこんなことが起こったかというと、実は仕掛けがありました。


これは「bit.ly」の機能の1つである、短縮されたURLをカスタマイズしたものなのです。
「bit.ly」のサイト

https://bitly.com/

ここでURLを短縮したあとに「Customize」をクリック。
bitly_Customize.jpg

そうすれば短縮されたURLの文字列を編集することが可能なのです。今回のURLに誰が登録したかはわかりませんが、探せば他にも面白い短縮URLが見つかりそうですね。
posted by 猫目 at 12:36 | 神奈川 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | webネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。