猫目の気まぐれ

2011年08月05日

映画「ツリー・オブ・ライフ」を見た。

ツリー オブ ライフ 公式サイト.png
photo by ツリー オブ ライフ 公式サイト。2011年8月12日(金)全国ロードショー!

「父さん、あの頃の僕はあなたが嫌いだった」
というキャッチコピーの通り、父と息子の話。

と単純ではありませんでした。
最高傑作であり、最低駄作です。
単純なファミリー映画じゃありません。

「考えるな、感じるんだ」
そんなイマジネーション映画です。


評価は

星4つ★★★★☆



映画「ツリー・オブ・ライフ」ブロガー限定試写会で一足先に見てきました。

正直、見ている間はとても退屈な映画だと思った。これは酷い駄作だと。
でも見終わったあとに、心に何かじんわりと残るものがありました。
なので評価が高めです。

でもなにが見たあとにそう感じさせたのかはよくわかりません。
映画も全体的によくわかりません。


この映画は、よくある家族の感動ストーリーとは程遠く
とても哲学的であり芸術的であり不親切でした。

デートで見に行くのはお勧めできません。


ストーリーは
成功した実業家であるジャックの少年時代の回想。
1950年代の田舎町のアメリカ。
ジャックは厳格な父のことが嫌いだった。愛にあふれた母は大好きだった。
その家族のなかでジャックの葛藤を描く物語。
というだけはない。
本当色々なものがつまっていて、とても難解な話になっています。


映画は138分だけど、相当な撮影量があって
その断片をうまくつなぎあわせている印象。
広報部のかたも、凄く量の映像を編集したといってたし。
この膨大な量を編集した映像が、説明なしに流れてくるから「なにこれ」となります。


役者は
父役のブラッド・ピット
息子(成人)役のショーン・ペン
というのはあまり意識しないほうがいいです。
なにせ役者で楽しめるような映画ではないから。


とはいえ演技は全体的に凄い引き込まれるものがありました。
逆に言えば、映画らしくないために退屈と感じるかもしれません。
子供がメインの映画なのですが、とくに子供たちの演技がとても自然です。
地元テキサスの子供限定とこだわり、2年以上の時間と1万人以上の中から選ばれた素人の子役です。
その自然な演技には、あまりに自然すぎて演技だとは思えません。


カメラワークとして
ほとんどがステディーカムで撮影されています。
固定カメラはほとんどなく、始終動きまわっているため
まるでジャックの記憶のなかにいるかのような臨場感がありました。


映像も凄かった。
途中に大自然の映像やCGをフルに使ったシーンが出てきますが、とにかく凄い。
それに合わせたクラシック音楽のBGMも迫力があり、意味がわからなくても
凄い迫力がありました。
よくわからないけど、引き込まれます。
よくわからないけど。


ここまで書いたけど、この難解な映画はまったく説明しきれない。
途中のあれはどんな意味なのかとか考え出すと、まったくわからない。
だから感じるしかない。
映画見終わった人同士で話しあうと楽しめるかも。


テレンス・マリック監督の独創的な世界をどう感じ取るかで、評価は絶賛か批判かに両極端に分かれると思います。
分かりやすいような説明は一切なく、とことん感性に訴えかけているこの映画は
説明できない魅力がありました。

なので何も考えずに見たほうが楽しめる。
いろんなことは後で考えれば楽しめるかも。

たぶん他にこんな映画ないし、じんわりきたので好評価にしました。

posted by 猫目 at 04:14 | 神奈川 ☁ | Comment(2) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
確かに人気がないみたいです日本では。文化の違いか。
しかし実に深い内容。生と死。人は傲慢で欲深い。解る人には解る内容。Christmasをしてもクリスチャンを神を知らない日本では難しいですね。私は感動しました。
Posted by G at 2011年08月16日 04:03
白人・キリスト教至上主義者の布教映画でした、ショーン​**はなんとなく噂をきいていましたが、まさかあのブラ​ッド$$までがそうだとは・・・
お為ごかしのように黒人生活エリアに行ってバーベキュー​に参加するというくだりもりますが、そのシーンはあっと​いうまに過ぎ去ってしまい、なるほど、人種差別に配慮を​したということが見え見えで、お寒い感じでした。
家族物語に託つけた最低の作品です。
Posted by osamu at 2011年08月16日 23:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/218392325

この記事へのトラックバック

映画「ツリー・オブ・ライフ」善き人であろうと、もがきながら生きている
Excerpt: 「ツリー・オブ・ライフ」★★★★ ブラッド・ピット、ショーン・ペン、 ジェシカ・チャスティン出演 テレンス・マリック監督 138分、2011年8月12日より公開, 2010,アメリカ,ウォルト・ディ..
Weblog: soramove
Tracked: 2011-08-25 00:29