猫目の気まぐれ

2011年04月07日

斉藤和義「ずっと好きだった」の替え歌で原発ソング「ずっとウソだった」を投稿するも削除される。

uso_dattandaze.PNG

斉藤和義の昨年のヒット曲「ずっと好きだった」の歌詞を原子力発電を批判した歌詞の替え歌が話題を呼んでいる。動画は投稿後すぐに削除されてしまったが、多くの第三者がこの動画を動画サイトにアップロードする事態になり、消せば消すほど増えていく状態になっている。

歌の内容は「ずっと好きだった」の替え歌になっており、「好きだった」の部分を「ウソだった」にかえて原子力発電と電力会社を強く批判するものだ。現在はyoutubeやニコニコ動画にて同じ動画が複数投稿されているが、すぐに削除されてしまう。


投稿された動画はすぐに削除されてしまうが多くの人が再投稿しているため、動画を見るには「ずっとウソだった」のキーワードでyoutubeやニコニコ動画で検索をし「投稿日が新しい順」で探せば拡散された再投稿された動画を見れる可能性が高い。


動画でギターを弾き語りながら歌う人は、見た目や歌声から斉藤和義本人と思われるが確証はとれていない。
しかし、どの動画も斉藤和義が所属するレーベル「ビクターエンタテインメント」からの申し立てにより削除される事態となっているため本人である可能性が高いと言える。
posted by 猫目 at 17:50 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック