猫目の気まぐれ

2011年02月06日

誰が「ナマケット」の責任を取るのだろうか

生主の祭典 ナマケット こと ナマケ.png

2月12日・13日に
生主の祭典 ナマケット こと ナマケ
というイベントが開催されます。


"ナマケ"は、生主を主役に、最高のユーザー生放送をお届けするお祭りです。
イベント期間中は選ばれた"ナマケ"参加番組を全力でPR。
あなたのコミュニティが、多くの人に見て貰うチャンスです。


ニコニコ公式生放送がいつも放送中と表示されている部分に
一般のニコニコ生放送が宣伝できる初のニコニコ生放送配信主専用イベントです。


1月30日夕方時点で、応募総数は1493組もの応募があったという。


「ナマケット」問題点について思うことがあり書いて見ました。


問題になる点は

ニコニコ生放送では日常的にCD音源がBGMとして使われている。

ということです。

ニコニコ動画はJASRACとの契約締結を結んでいるので、JASRAC許諾は得ている。
自分で演奏したり歌ったりするには問題ありません。

しかし

JASRAC許諾は音楽CD使用して良いという意味ではないので、
ニコニコ生放送で音楽CDをそのまま使用することは

著作隣接権原盤権

の侵害になります。

JASRAC管理楽曲・イーライセンス管理楽曲・JRC管理楽曲について-ニコニコ生放送ヘルプにも
「CDやDVDなどの音源をそのまま利用すること」については許諾されていません。
と表記されています。


権利の話しについて解説。
著作権と知的財産権
より
引用
1枚のCDには作詞家・作曲家の権利(著作権)のほか、レコード会社や歌手・演奏者の権利(著作隣接権)も含まれていますので、市販CDを音源としてインターネットのホームページにアップロードするような場合には、著作権者(JASRACの管理作品であればJASRAC)の許諾と同時に著作隣接権者の許諾が必要です。


ここが分かりやすい。
Livedoorねとらじにおける
音楽著作権申請についてのまとめ





ニコニコ生放送のユーザー生放送では、権利侵害放送は対応されずに放置されているのが現状です。
音楽CDを流した放送を行っても、警告やBANなどされることはありません。


このことから多くのユーザーはニコニコ生放送で
音楽CDをBGMとして流すことが権利侵害だと意識していないユーザーは多いのです。


普段のユーザー生放送では、たとえ音楽CDをBGMとして流しても責任はユーザーにあるため
この場合、運営に責任があるとはいいきれない部分があります。

それはニコニコ動画は、配信するシステムを提供しているだけで内容にまで関与していないからです。




では、タイトルの話しになります。


誰が「ナマケット」の責任を取るのか


とういこと。


ナマケットでは全部で48組全96枠のユーザー生放送が行われる予定です。
これだけの数のユーザー生放送が行われれば、
音楽CDをBGMとして使う生放送が登場する可能性は高いと思われます。


普通のユーザー生放送ではBANや警告をしてこなかったものが
初のユーザー生放送公式イベントで権利侵害によって配信を停止するのでしょうか。

ナマケットの企画ページには

選考方法
コミュニティ人数と企画内容を考慮の上、厳正な抽選を行います。


とあります。

放送主や配信内容から選考に関わり配信内容に関与しているということです。

そして、公式に運営が関わっているイベントなので
問題のある配信があったらすぐに配信を停止するために
ニコニコ生放送の運営はすべての放送を確実に見てチェックしている。



そのなかで平然と音楽CDをBGMで流し、権利侵害をしていた放送があった場合に対応しなくていいのでしょうか。



イベントに参加している全部の配信を運営が確認しているなか

権利侵害している生放送をBANしなかったら
権利侵害していることを認識しておきながら、何も対応しない運営に問題があると僕は考えます。


僕の知識では、運営に責任があると断定はできないが
これは無視できない点だと思うのです。


企画ページには
企画について
・放送停止基準は、通常のニコニコ生放送と代わりありません。
法律やマナーを遵守した上での放送を行ってください。


とあります。

警察に捕まるような放送はするな!と意味だと思いますが
音楽CDを流すなとは表記されていません。


法律やマナーを遵守の中に「著作隣接権・原版権」を侵害しないように。
という意味が入ってるかもしれませんが
現状のニコニコ生放送のユーザーを見る限り、そこまで考えている人は少ないでしょう。


注意書きには

BGMの使用に関しては、権利承諾していない音楽CDの使用は権利侵害になるのでご注意ください。

と書くべきだと思います。

今まで通常生放送で権利侵害にたいして対応してこなったものが
ナマケットで急に権利侵害をした生放送をBANしまくったら
ユーザーは混乱すると思うからです。

そして
これをきっかけに一層のこと

音楽CDは流すことはいけないこと。


と周知させるべきだと考えます。


なぜなら、


原盤楽曲利用許諾について
エイベックス楽曲、DME楽曲ともに3月1日より利用できるようになるからだ。
http://blog.nicovideo.jp/niconews/2011/02/011306.html

せっかく、エイベックス楽曲を使用できるようにするのに
利用開始前に、堂々と原盤楽曲利用を黙認するなら

エイベックスの原盤楽曲利用許諾
なんてした意味ないよね。

ってなっちゃうからです。

※2/8ナマケットの放送は全96枠でした。誤り修正追記
posted by 猫目 at 19:43 | 神奈川 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | ニコニコ動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
無知なのでお教えください。

ニコニコ生放送を利用する場合、使用する・した楽曲に関しては放送設定作成画面にて楽曲の作品コード・作品番号・作品タイトル・アーティスト名・作詞者・作曲者・使用回数の記入を求められます。
http://live.nicovideo.jp/editstream
引用開始

使用する(した)楽曲
放送中にニコニコ動画に投稿されているSMILEVIDEOまたはニコニコムービーメーカー(NMM)の動画を流すだけの場合は登録不要です。

作品コード・作品番号(※)/
作品タイトル/
アーティスト名/
作詞者/
作曲者/
使用回数/

(※)JASRAC管理楽曲の場合「J-WID」で検索できます。
(※)e-License管理楽曲の場合「elicence ckearance system」で検索できます。
(※)JRC管理楽曲の場合「JRC作品データベース」で検索できます。
(※)入力される場合、作品コード・作品番号は必須です。
引用終了

JASRAC、e-License、JRCの楽曲に対応していますが、これだけでは「権利承諾していない音楽CDの使用」になるのでしょうか?
すみませんが、よろしくお願いいたします。
Posted by 通りすがり at 2011年02月06日 21:04
通りすがり さん

ニワンゴとJASRACが結んだ包括契約について引用します

> ユーザーは、JASRAC管理楽曲を自分で演奏したり歌った動画を、合法的に投稿できる。
> CD音源やプロモーションビデオなどをそのままアップロードする行為は、従来通り認められない(別途、著作隣接権者の許諾が必要)。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0804/01/news100.html

2008年04月01日の記事ではこのように記載されているので、これが現在まで変更されていない場合は、CD音源の使用は認められないと考えられます。

ちなみに2010年04月28日の記事でも依然として「自身で演奏・歌唱した」場合のみと表記されているので、
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20100428_364494.html
現在でもCD音源の使用は認められないでしょう。
Posted by 初見 at 2011年02月06日 22:16
>通りすがりさん

JASRAC管理楽曲・イーライセンス管理楽曲・JRC管理楽曲について-ニコニコ生放送ヘルプ http://help.nicovideo.jp/live/2008/11/jasrac.html
(記事に追記しておきました。)

ニコニコ生放送のヘルプに
「CDやDVDなどの音源をそのまま利用すること」については許諾されていません。

とあります。
JASRACは曲自体の権利であり、CDの権利とは別になるため
「権利承諾していない音楽CDの使用」になります。



>初見さん
代わりに答えていただきありがとうございます。
初見さんの書かれている通りです。
現在もCD音源の使用は認められていません。
3月からavexの曲の使用は認められます。
Posted by 猫目 at 2011年02月07日 11:08
ひとつだけ言えるのがCD音源かどうかは結構立証するのが難しいと思うんですが。
どうやって判定するのでしょうか。
まあオンボーカルであればおそらくCD音源かと思います。現在ここの立証が難しいと聞いたのですが。
Posted by at 2011年02月13日 03:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。