猫目の気まぐれ

2010年12月18日

東京都の青少年条例を回避する一つの方法

3078681510_0cbef7528d.jpg
photo by
taylorandayumi


巷で話題の「青少年健全育成条例」

毎日新しい情報が行きかい、はっきりいって追いつけない。そんなあなたにお勧めの記事

東京都の青少年条例について思う - 紙屋研究所
http://d.hatena.ne.jp/kamiyakenkyujo/20101215/1292426086

これだけとりあえず読んでおきました。

石原都知事「世の中には変態ってやっぱりいる。気の毒な人で、DNAが狂っていて。やっぱりアブノーマル」:ハムスター速報
だとか。
都青少年条例:集英社、小学館、講談社が抗議声明などを自社HPに掲載 - MANTANWEB(まんたんウェブ)
だとか。

スタジオジブリ - STUDIO GHIBLI - 東京都青少年健全育成条例の改正案に関する議論について
なんてことが今日の新しいことです。

具体的な解説や、それにたいする意見はもうたくさん出回っているのでおいときます。
解決策としては。

漫画はクラウド化すればいいじゃん!
正しくはオンデマンドっていうべきかな・・・。
最近では、ipadやKindoleもあるし。スマートフォンが充実していきた世の中。

サーバーは東京以外のどこかに置いといて、いつでもどこでも読めるようにしとけばいいと思う。

結構まじめにそうおもう。
漫画ならほとんどの携帯電話で購入して読むことが可能でしょ。
でも携帯じゃさすがに読みにくいかな。

漫画のことが分かってないと言ったって、わからん人にはわからんのです。
それならば、県境なきネットの世界で進めていけばいいとおもう。



ちょっと話は変わって、東京都知事を凄くみんな叩いてるけど
それを見て考えてほしいことがある。

コミケ(コミックマーケット)に行く人がみんなオタクでキモイなんて偏見はもたないで!
DNAが狂っていて。やっぱりアブノーマル。
みたいな目で見ないでほしい。

深夜アニメが好きってだけでオタク認定だよ!
コミケが薄いエロ本市場だと勘違いしないでよ!

行ったことないのに、一部のイメージ操作のニュースだけでやばいと直感的に判断しないで!!

確かに、イメージ通りの絵に描いたようなオタクと呼ばれる人もいます。
だけど、現代アートとして凄い絵を出展している人もいます。
可愛いマカロンのストラップ自作して出展している人もいます。
洋服作って出展している人もいます。
人形作ってる人もいます。
シルバーリングを作ってる人もいます。
動物の写真集を出している人もいます。
カッコいいクラブミュージック作ってCD出してる人もいます。


あなたが一つの趣味をあげたなら、あなたが興味を持ちそうなものが一個ぐらいはあるだろう。
というぐらい色々あるよ。だからオタクなんて言葉で一括りにしないでね。
お願いね。
僕はたぶん最終日にいくよ。

話しがまったく変わってしまった。
まとめれなかった。でもとりあえずアウトプット。
posted by 猫目 at 01:11 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする