猫目の気まぐれ

2010年12月17日

凄いぞ任天堂社長 岩田聡氏

任天堂ホームページ.png
三十歳から四十五歳を無自覚に過ごすな 〜任天堂社長 岩田聡氏〜 - 中小企業診断士 和田伸午のおもしろビジネス放談 http://d.hatena.ne.jp/shinwada/20080824

任天堂ってhatenaで検索したら見つけた記事。ちょっと古いけど紹介します。



恥ずかしながらまったく知らなかった。

こんな凄い人が任天堂の社長だったなんて。
岩田聡さん凄い。

幼少期からプログラミングでゲーム作りに熱中し
東京工業大学卒業しておきながら、社員5名のベンチャー企業「HAL研究所」に就職。
HAL研究所は事実上の倒産し、32歳で再建責任者として社長になります。
6年で借金完済。
その後、任天堂に取締役経営企画室長として任天堂に入社。
2002年、任天堂社長に就任。

そして複雑な操作のいらない直感型ゲーム機 DS、Wii誕生 爆発的大ヒット


と簡単にいうとこういう流れ。

凄いな。

岩田聡氏名言 記事より抜粋
わたしはきっと当事者になりたい人なんです。あらゆることで傍観者じゃなくて当事者になりたいんです。(中略)当事者になれるチャンスがあるのに、それを見過ごして「手を出せば状況がよくできるし、なにかを足してあげられるけど、たいへんになるからやめておこう」と当事者にならないままでいるのはわたしは嫌いというか、そうしないで生きてきたんです。(ほぼ日刊イトイ新聞 –社長に学べ!糸井重里と岩田聡の対談より)


凹んだときに読むと元気になる記事でした。

posted by 猫目 at 02:32 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。