猫目の気まぐれ

2010年12月14日

得たことに気づくように。

3.jpg

得るモノ、失うモノ - Chikirinの日記
http://d.hatena.ne.jp/Chikirin/20101214


できるだけたくさん、あちこちで“譲り、助け、許して”おきましょう。それは「社会に貯金をする」、もしくは、「社会に資産をもつ」行為です。わざわざ回収になどまわらなくても結構な確率でそれは戻ってきます。

反対に、「ちょっと強く言ってみたら主張が通った」とか喜んでいると、増えるのは「借りばかり」になってしまうでしょう。むやみに人に勝とうとしないこと、むやみに自分の意見を通そうとしないこと。そっちの方がだんぜん得ざんす。


化学で「質量保存の法則」というものがあって。
例えば密閉されたビンの中でどんな化学反応が起きても中の質量は変わらないというもの。

これって人生も同じかもしれない。

考えてみると今まで僕は多くのものを失った気がしていた。
だけど、本当は得たものに気づいてないだけのように思う。

何を失ったかと考えるより、何を得たのか。
を考えたほうがポジティブだ。

物質的な意味ではなく、僕は周りからかなり多くのものをもらっていて日々感謝している。
損得勘定で優しくするのは好きじゃないけど、いつもお世話になっている分
何をもらったのかということは、日ごろ意識していこと思う。
posted by 猫目 at 04:26 | 神奈川 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。