猫目の気まぐれ

2010年12月09日

宇多田ヒカルのLIVEが今後期待させたこと。

PEPSI.png


Ustreamに関してはこちらがよくまとまっています。
宇多田ヒカル 横浜アリーナ「WILD LIFE」のUstreamライブ中継 - KOMOREBI||blog http://www.freesia.org/blog/2010/12/-wild-lifeustream.html

6万人を超えるLIVE配信は史上初だったのではないだろうか。
宇多田ヒカルの最後のLIVEということや、ペプシHPからの誘導もあったかもしれないけど
6万人っていうと、普段Ustreamを見ないような層まで見ていたことになる。

これは凄い。
うちの家族はネットで動画配信が簡単に見れるといっても、固定観念から「よくわからない」で終わってしまう。
この壁はとても高く、この壁を壊すきっかけになったかもしれない。

配信された700kbpsを6万人が見ると
使用するネット回線は5Gbpsにもなる。

途中配信が不安定になったにしろ5Gbpsは凄い。1秒間に5Gものデータが運ばれていたのだ。
1秒間にDVD1枚以上のデータが運べるって凄い!

しかし、これは音楽LIVEだから無料で出来たと思う。
LIVEは一つのコンテンツとして、その場にいないと味わえないものがあるので
動画配信で無料で見せても、コンテンツの価値は下がらない。
むしろ広く知ってもらえて、LIVEにきてくれる可能性のほうが大きいかも。


ただ6Gbpsとなると、たとえどんなにUstreamに出ていた広告で広告費がはいっても補える額じゃなかったと思う。


もっとも今回のことで一般的になってほしいと思ったのは。


映画館でLIVEを見るということ。


マイケル・ジャクソンのコンサートリハーサル映像の「THIS IS IT」が大ヒットして以来(もっと前から浸透してて、僕が知らないだけかも)
LIVEを映画館で見るのが定着してきたように感じる。

僕は映画 Mr.Children / Split The Differenceを見て、凄く興奮した。生中継じゃなかったが、凄く楽しめた一作だった。

映画館の中で音楽を楽しむのがこんなにも楽しいなんて!


あまり表にでない情報なので、全然把握できてないが今年いくつものLIVEが映画館で公開されたみたいだ。
たいていはTOHOシネマズで行われている。

僕が知ってる限り
AKB48 選挙を同時中継
ayu 3Dデジタルコンサート
映画 Mr.Children / Split The Difference

シネマコンサートより

僕はLIVEにいっても、実は手を振ったりするよりゆったり聞き入りたいタイプ。

決まったタイミングで決まった動きを2万人とかがいっせいにやっているのをみると
なんかひいてしまうのだ・・・。ごめんなさい。

LIVE会場でしか味わえないものというのも理解できるけど、
今度行われるMr.ChildrenのLIVEが映画館で行われたら、映画館で凄くみたい。
posted by 猫目 at 01:21 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする