猫目の気まぐれ

2010年12月11日

ブログを毎日書き続けると決めた日から一週間。

a0001_011464.jpg
ブログをつくったときのチェックリスト - IDEA*IDEA 〜 百式管理人のライフハックブログ
http://www.ideaxidea.com/archives/2008/03/post_415.html

見て思った。

プロフィールが貧相だ。
seesaaブログの標準パーツのプロフィールはあまり書くところがないのだけど、
プロフィール用記事は書いておくべきかも。


人気記事ランキング/一覧 もない。

ちなみにアクセスが多い記事は。
Ustreamとニコ生の違いは収益モデルの違いじゃない?: 猫目の気まぐれ
かな。
「Ustream 収益」って検索でよく訪問される。こっそり2chのどっかに貼られてた。



さて、僕が一週間続けて思うことは。

「時間かかりすぎ。」

実際に記事のネタを探すのに一時間を越えている。
記事を書くのに一時間を越えている。

たぶん二時間越えている。
1日に二時間ってどうなの。
あんな記事でもそれなりの時間がかかるのだ。

それでも、「読まれる内容」を目指して書いていこうと思うのだけど
バランスが難しい。

自分なりにでも読んでくれそうなタイトルや内容にしようとすると時間かかってしまう。
どこかで折り合いをつけて、短く読んでもらえるものにしようとすると、考えすぎてしまう。

文章って難しいね。
でも、ある友人に毎日ブログを書くことを約束してしまったので書いていこうと思う。
毎日書くとした理由は

「アウトプットの習慣化」
である。
アウトプットをしていないと、いざ出力したいときにうまく出せない。ということです。
なので趣味ではなく、訓練に近い。

夜中に書くために日にちがずれ込むのは許して・・・・。毎日朝更新しているブロガーさんを一人知っているが、なぜ朝なのか分かった気がする。

ブログ。長く続けるための5つのこと。 - かみんぐあうとっ
http://d.hatena.ne.jp/komoko-i/20091116/p2
から抜粋

5.自分を信じて書く
もうすぐこのブログをはじめて丸2年になりますが、自分の考えというものを表に徐々に出せるようになってきたように思います。書くことで自分の思考が整理されていくというのはあります。自分のブログである以上、自分の言葉で、自分を信じて書きたいと思います。
自分を信じて書いていきたいと思いますが、自信なんてものはないです。いつも思考を試行錯誤しています。考えすぎて身動きがとれなくなってしまうこともしばしばです。回り道もいろいろしてきました。失敗もしました。失敗もしたけれど、失敗から学んだこともあります。ブログを続けることで、書き続けることで少しずつでも成長できたらいいなと思います。


これを一番の目標にしていこうと思います。

ではまた明日。
posted by 猫目 at 01:34 | 神奈川 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月10日

コミュニティサービスから読み取るLIVE配信の盛り上がり

inosisi.jpg
■[net]ネットサービスの移り変わりとユーザーの意識
http://d.hatena.ne.jp/hejihogu/20101207/p1

という記事が面白かった。
これをもとにLIVE配信コミュニティの盛り上がりについての考察を書いていく。


重要なワード

アーリーアダプター early adopter / アーリーアドプター / 初期採用者/ 初期少数採用者  新しい商品やサービス、技術や知識、ライフスタイルなどが登場したとき、早い段階でそれを購入・採用・受容する人々(層)のこと。 http://www.atmarkit.co.jp/aig/04biz/earlyadapter.html

ネットではこの層が最初にサービスに参加して、サービスを盛り上げていく。
そして

ネット上で楽しい場所、盛り上がっている場所というのは、ユーザー層の移り変わり、話題の持続、他の類似サービスの台頭でどんどん移り変わって行くのは過去の歴史の通り。
<記事より抜粋>


とあるとおりそこにいる層は移り変わっていくのだ。


だから「面白い人が面白いことをする」→「面白いから凡人が集まってくる」→「住み着いた凡人が居場所を守るために主張し始める」→「面白い人が見切りをつけて居なくなる」→「残った凡人が面白くないことをする」→「面白くないので皆居なくなる」という法則にTwitterは該当しない気がする。less than a minute ago via web


と津田さんも言っている。twitterが例外な点は僕も同意。
ただ、このいっている法則は今回の僕が言いたいことに重要な部分である。

ではやっと本題だ。




まず結果を言うと

「ユーザーの配信がクオリティ高いものを維持するためには、壁が必要。」

逆に言えば、簡単にできるようになればなるほどクオリティは低下する傾向にある。
と考えている。

僕は2004年ぐらいから、インターネットラジオにはまりLIVE配信のコミュニティの歴史を少しは見ている。
そこはハンゲームのチャットだった。チャット上でラジオをやるのが流行っていたのだ。

昔のLIVE配信は自分で配信サーバーを用意するしかなかった。
仕組みが分かればたいして難しいことではなかったけど、この難しそうという「壁」が一種のフィルターとなり
配信まで遭ぎ着けた意欲の高い人だけが配信が出来た。
意欲が高いだけあってクオリティも高かった。
逆に誰かに設定をやってもらってできた人は、あまり面白くなかった人が多かったしすぐに消えていった。

そして、ライブドアが運営する「ねとらじ」が登場したときのこと。
これは今までの自鯖よりポート開放がいらない分、とても簡単に配信ができた。
そうなると、一気にネットラジオをする人が増えたがその分全体的なクオリティは低下していった。

ライブドアねとらじを使ってるラジオはあまり面白くない。
という法則が古参のなかで出来上がった。

ちなみに、今ではハンゲームのチャットでネットラジオのチャット部屋はほとんどない。


面白くない放送が増えると、アーリーアダプターが他の場所に消えていく。それによってさらにユーザーも減る。
ただし、新規参入の数が消えてった数より多い状態の場合は表に出にくく、せいぜい
「昔のほうが面白かった。」と懐古厨といわれる人たちが嘆くだけだ。

ただし、この状態が続けば自然とそのサービスのユーザークオリティは下がり続けて
どんどんつまらない配信が増えてくる。
そうなると、参入数より消えていく数が上回り、
結果、過疎がうまれる。

過疎ったあとはどうなるか。

一概に言えないけど。
「過疎状態」が一種の壁となり、過疎でも配信し続ける放送が残り一定数のクオリティが高い配信は残り続ける状態に移ると思う。
ユーザー数は少ないので、サービスとしては寂しい状態だ。

これは他のコミュニティでも言える話しかもしれないが、LIVE配信コミュニティで重要なのは配信クオリティという点が少し違う。

配信方法をとても簡単に、凄くわかりやすくすればユーザーが増えるが
それは、つまらない配信を増やすことにもなる。
なのである程度、「配信するのに壁がある。」状態が必要でその壁を越えたユーザーだけが
配信できる状態を維持すれば、クオリティも高く維持できるのではないかと考える。


これはニコニコ生放送でも同じことが起こっていると思う。
当初は放送できる数が限れており、それによって放送開始するまで長い順番を待たなければならず
それがフィルターとなり意欲の高い人が多く放送していた。
しかし、今ではすぐに放送できるようになり面白くない放送も増えた。


人が移動するには様々な理由があり、一概にコレ!とは言えないけど、一つの見方という感じでお願いします。

追記
この記事何が言いたいの!ってツイッターで言われたので言っておくと。

クオリティ下がると盛り下がるのでそのサービスの盛り上がりが低下する流れの解説。
posted by 猫目 at 00:27 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月09日

宇多田ヒカルのLIVEが今後期待させたこと。

PEPSI.png


Ustreamに関してはこちらがよくまとまっています。
宇多田ヒカル 横浜アリーナ「WILD LIFE」のUstreamライブ中継 - KOMOREBI||blog http://www.freesia.org/blog/2010/12/-wild-lifeustream.html

6万人を超えるLIVE配信は史上初だったのではないだろうか。
宇多田ヒカルの最後のLIVEということや、ペプシHPからの誘導もあったかもしれないけど
6万人っていうと、普段Ustreamを見ないような層まで見ていたことになる。

これは凄い。
うちの家族はネットで動画配信が簡単に見れるといっても、固定観念から「よくわからない」で終わってしまう。
この壁はとても高く、この壁を壊すきっかけになったかもしれない。

配信された700kbpsを6万人が見ると
使用するネット回線は5Gbpsにもなる。

途中配信が不安定になったにしろ5Gbpsは凄い。1秒間に5Gものデータが運ばれていたのだ。
1秒間にDVD1枚以上のデータが運べるって凄い!

しかし、これは音楽LIVEだから無料で出来たと思う。
LIVEは一つのコンテンツとして、その場にいないと味わえないものがあるので
動画配信で無料で見せても、コンテンツの価値は下がらない。
むしろ広く知ってもらえて、LIVEにきてくれる可能性のほうが大きいかも。


ただ6Gbpsとなると、たとえどんなにUstreamに出ていた広告で広告費がはいっても補える額じゃなかったと思う。


もっとも今回のことで一般的になってほしいと思ったのは。


映画館でLIVEを見るということ。


マイケル・ジャクソンのコンサートリハーサル映像の「THIS IS IT」が大ヒットして以来(もっと前から浸透してて、僕が知らないだけかも)
LIVEを映画館で見るのが定着してきたように感じる。

僕は映画 Mr.Children / Split The Differenceを見て、凄く興奮した。生中継じゃなかったが、凄く楽しめた一作だった。

映画館の中で音楽を楽しむのがこんなにも楽しいなんて!


あまり表にでない情報なので、全然把握できてないが今年いくつものLIVEが映画館で公開されたみたいだ。
たいていはTOHOシネマズで行われている。

僕が知ってる限り
AKB48 選挙を同時中継
ayu 3Dデジタルコンサート
映画 Mr.Children / Split The Difference

シネマコンサートより

僕はLIVEにいっても、実は手を振ったりするよりゆったり聞き入りたいタイプ。

決まったタイミングで決まった動きを2万人とかがいっせいにやっているのをみると
なんかひいてしまうのだ・・・。ごめんなさい。

LIVE会場でしか味わえないものというのも理解できるけど、
今度行われるMr.ChildrenのLIVEが映画館で行われたら、映画館で凄くみたい。
posted by 猫目 at 01:21 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月08日

スマートフォン持つメリットって何?

Vodafone 702NK|SoftBank.png
スマートフォン持つメリットって何?
ぶる速-VIP http://burusoku-vip.com/archives/1380421.html

「iPhoneほしいー!」
「iPhoneでなにしたいの?」

って聞くと明確に答えられない人がいる。

そりゃ使ったことないのだから当たり前だけど。
それって何か違うよね。

iPhoneに限らず、スマートフォンを買うときは

〜がしたいからほしい
ではなく
スマートフォンを買ったから、さて何しよう。

ってあるあるよね。

実際はiphoneが凄いんじゃなくて、アプリが凄いのだけどね。


メール、着うた、絵文字、ゲーム、写真
これ全部普通の携帯でできるじゃない。

PDFだってwordだって携帯で見れるじゃない。
GMAILだって携帯からアクセスできるよ。

僕は大事なメールはGmailからフィルタで携帯に転送するようにしてる。

だから実際に普通の携帯電話で事足りてる。
twitterが見やすいのは憧れるけどね。

とはいえ、きっとビジネスでは超便利って状況も多いだろうし。
使ったことがないので、固定観念で物事いえないのだけど。
実際買うとして、二台持ちって結構負担だよ!負担!
僕はauユーザーなんだけどauのAndroidIS03はなんか予約凄いらしいが、地雷臭を漂わしている
IS03購入。購入してから三日間のIS03体験記。 - IS03 First Impression -:ASSIOMA:ITmedia オルタナティブ・ブログ

この匂い、auにシャープ製携帯が出来たときのwkwk感と携帯機種mixiコミュでの悲鳴の光景がフラッシュバック。。。



話は変わって

昔々、NOKIA という独自OSをもった携帯があったそうな。
今はなきボーダフォンから出ていた。
702NK
これには独自のSymbian OSが搭載されていて
このOS上で動くものならなんでもいける。
だから、勝手にアプリ作って勝手に使えてたんだ。

それに
メールで絵文字使えた。
タスク管理やwordなんかもよめる。編集も可能。
POPメール送受信可能。フルブラウザも見れる。
ゲームなんてファミコンのゲームできるから。(エミュだけど)
PCの遠隔操作もできたらしいよ。

こんなスマートフォンが2004年12月に発売されていたのだ。
凄いね!
スマートフォンは昔からあったし、そこそこ凄いことなんて使いづらかったけどできたんだね。
一部のNOKIAファンしか買ってなかったし、そうじゃない人は使いづらいんよ!ってクレームいってたけど。

こんな機種があったけど、一部のマニアックな人にしか注目されなかったことを知っていると
なんか今のスマートフォンも違う風に見えるかもね。


んで題名だけど、メリットって何か知りたくもないわ!欲しくなっちゃうじゃん!
とはいってみたけど、やっぱりほしい!スマートフォン!!!
楽しそうじゃん!!
posted by 猫目 at 02:20 | 神奈川 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月06日

僕が死にたくなったら考えること。

IMG_3515.jpg
長引く不景気…自殺者が13年連続3万人超えか : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20101206-OYT1T01018.htm

2chの反応
ニュー速で暇潰しブログ 【速報】13年連続で自殺者3万人超確定
http://siki420.blog45.fc2.com/blog-entry-1353.html

日本の経済小説作家の意見
日本人はなぜ自殺するのか? | 橘玲 公式サイト
http://www.tachibana-akira.com/2010/12/1306

あたりが自殺関連記事です。

以下持論です。

あと一歩前に進んだら、そこは素晴らしい世界が待っているかもしれない。

例えばさ、僕なんかは西日本はせいぜい大阪までしかいったことない。九州とかいったことない。
となると、せいぜい僕が知ってる日本ってそこまでなんだ。
地図で見たとかTVで見たとかいっても、実際に想像できるのはそこまで。
だから、大阪のさらに西にどんなふうになってるかなんてわかんない。

それと同じで、人生も結局自分の目の届く範囲までしか考えられない。
そこまでが自分から見える世界のすべてになっちゃう。

でもさ、もしかしたらその一歩先にまったく違うものがあるかもしれない。
神奈川でいうならば、横浜駅周辺は都会ぽかったり住宅街すごいけど、
横浜線のってみたら、実際田んぼだらけだったりするわけ。
え、横浜ってこんな田舎だったの!!って群馬県民もびっくりしちゃう。

だから、今見える世界の中で駄目だって決めるのはもったいないよね。

ってことをよく思う。

つまり視野なんだよ。
見えるものがすべてじゃない、まだ見てないもののほうが遥かに多い。

昔の液晶なんかはさ、ちょっと横から除くと暗くなって視野角狭いじゃん。
でも今の液晶って横からでも綺麗にみえるじゃん。未来にゃ視野角広くなってるんだよ。たとえ違うかこれ。


そうはいってもやっぱり超鬱だと死んでもいっかなーなんて思っちゃうかもじゃない。
それって、思考停止状態。

あー死にたい。→思考停止はいりましたー。

ってことだから、なにいったって無駄だよね。
社会の仕組みうんたらとか耳にすら届かない。

いくところまでいったら、何も考えられなくなっちゃうから。

だからそのときはもう、「今は何も考えられないときなんだ。」ってしとけば
少しは世界の見え方も違うと思う。
posted by 猫目 at 22:40 | 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする