猫目の気まぐれ

2010年12月16日

動物たちのつぶやきが見れる「animal twitter」が面白い。

ニマルツイッタ  ‐動物たちのツイッタ ログ.png
サイトの紹介です。

アニマルツイッター ‐動物たちのツイッターログ
http://animal-twitter.omocoro.jp/


どこかで見たことあるようなデザイン、アニマルツイッター。
日々動物たちがつぶやきあってます。ただそれだけです。
それを覗き見ることができます。

どこかネラーな雰囲気であほっぽいけど、愛のある感じがたまらない。
というか、キュート!!

もうそんなサイト。

よくわからないと思うので実際にみてください。
種ごとにキャラや関係が確立されてて、前になにがあったの?
ってなるものもあるけど大丈夫!!

【関連】ってところにある記事のリンクから、過去になにがあったか追う事ができます。

クリスマスに先駆け去年のクリスマスの記事

ネコのつぶやき | アニマルツイッター ‐動物たちのツイッターログ


中の人は「プレさん」です。
http://twitter.com/#!/Pre_san

気軽にリプライすると、高確率でリプライ返してくれる面白い人です♪

結構な量があるので
ちょっと時間があいた暇なときにお勧めです♪
posted by 猫目 at 02:26 | 神奈川 ☔ | Comment(1) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月15日

話題のWebサービス「Livlis(β版)」

Livlis.png

Livlisこっそり始めました。less than a minute ago via web



Livlis
http://www.livlis.com/

twitterにフリーマーケットができました。
twitterで交流してる人と、ほしいものやいらないものをあげたりもらったりできるサービス。

それが「リブリス」

Twitterのユーザー同士でいらないものを提供し合う「リブリス」 :教えて君.net

ものをもらったり、あげたりできるサイト「Livlis」公開--川崎裕一氏の新プロジェクト - CNET Japan

元はてな川崎氏、Twitterで“ほしい”と“あげる”をつなげる「Livlis(リブリス)」をリリース【増田(@maskin)真樹】 : TechWave

Twitterでモノをあげたりもらったり 「livlis」 - ITmedia News

「こっそり始めました。」と公式アカウントがつぶやいておきながら
ニュースでかなり取り上げられロケットスタートとなってます。
招待制になってるので、だれでもはじめれるわけではなく
すでに会員になっている自分のtwitterのフォロワーさんから招待されないと登録できません。

twitterでは明け方からつぶやかれはじめて、話題になり夜には多くの人が会員になってました。


招待制ということなので、ネットだけの付き合いよりはリアルの付き合いよりのサービスだと思います。
Livlis内でのフォロー関係は、twitterからの情報でのみ機能するので自分でいじることできません。


今のところの使い道

A「これあげるよ。っていらないも公開してみた!」
B「あ、Aさんのこれほしい。ぽちっとな!」
A「Bさんからアプローチきてる!!」

翌日
A「Bさんに渡したいものがあるんだ・・・こ、これああああげるよ!!」
B「ありがと!きゃー素敵だーAさん素敵だー!」

って感じの流れじゃないかな。
アレの日まであと10日ほどですし、アマゾンのほしいものリストで公開するほどではないけれど、神様の誕生日にむけて「これがほしい」アピールできる大チャンス!

さすがにいらないからって住所と本名をネットの付き合いだけの相手に教えるのはリスクが高いです。
この辺のプライバシーな部分は今後どうなっていくのだろう。

そもそもまだβ版です。まだ未完成なのです。
使い方よくわからないです。
今後の改善に期待大です。

個人的にだけど、

head_logo.gifmixi_logo_pc_large001.gif

なんか似てるよね!!

追記
Togetter - 「人気すぎるWebサービスLivlisにさっそく有志の手によるマスコットキャラクター「リブリスたん」が登場」
仕事がはやい!!

使い方紹介さっそくできたよ!
物々交換サービス「Livlis」について | nanapi[ナナピ]
posted by 猫目 at 00:55 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月14日

得たことに気づくように。

3.jpg

得るモノ、失うモノ - Chikirinの日記
http://d.hatena.ne.jp/Chikirin/20101214


できるだけたくさん、あちこちで“譲り、助け、許して”おきましょう。それは「社会に貯金をする」、もしくは、「社会に資産をもつ」行為です。わざわざ回収になどまわらなくても結構な確率でそれは戻ってきます。

反対に、「ちょっと強く言ってみたら主張が通った」とか喜んでいると、増えるのは「借りばかり」になってしまうでしょう。むやみに人に勝とうとしないこと、むやみに自分の意見を通そうとしないこと。そっちの方がだんぜん得ざんす。


化学で「質量保存の法則」というものがあって。
例えば密閉されたビンの中でどんな化学反応が起きても中の質量は変わらないというもの。

これって人生も同じかもしれない。

考えてみると今まで僕は多くのものを失った気がしていた。
だけど、本当は得たものに気づいてないだけのように思う。

何を失ったかと考えるより、何を得たのか。
を考えたほうがポジティブだ。

物質的な意味ではなく、僕は周りからかなり多くのものをもらっていて日々感謝している。
損得勘定で優しくするのは好きじゃないけど、いつもお世話になっている分
何をもらったのかということは、日ごろ意識していこと思う。
posted by 猫目 at 04:26 | 神奈川 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月13日

書き物に困ったら書きなぐれ。

2491680523_c7525b48c3_o.jpg
photo by Guwashi999

書きなぐれ、そのあとレヴィ=ストロースのように推敲しよう/書き物をしていて煮詰まっている人へ 読書猿Classic: between / beyond readers
http://readingmonkey.blog45.fc2.com/blog-entry-461.html

最初の文字から最後の句点まで、繭をつくる生糸のように、途絶えることも別れることもなく、ただ一本が続いているかのように見える言葉の連なりは、筆がすべる滑らかさどころか平面であることさえ止めるほどに、じつは塗り重ね貼り重ね書き重ねられて作られている。
 指先から流れ出るようにして、文章が完成することはまずない。
 ごつごつした不格好な断片を、何度も紙に(あるいはテキストエディタに)投げつけ、重ねて叩き付けていくしかないのだ。
 
 書けるだけ、何でもいいから書き付けよう。
 書き殴れるだけ殴ったら、何色ものペンの跡が行間から溢れ出るまで書き加えていこう。

 そのあとはレヴィ=ストロースのように推敲しよう。



今日はネタがなくてどうしようかと思ったので、かけないときの話です。

書きたいときに書いてたブログから、毎日書くと決め手からさっそく休もうと思った今回。
実際に短い文章でも、一分かからずに読み終わる文章でも、なんども書き直してます。
時には記事をアップしたあとに「あっ」って思って小さなミスを直してることも。


実際にこの記事を読んで、ブログとは違う執筆活動に関しての話だけど。

結構大変なのだけど、読みやすい記事は誰だってスラスラと書けたわけじゃなく
なんども修正したり書き直したりしているのであろうと思ったら
とても気が楽になった気がしました。

あーあんなに読みやすく魅力的な記事を書きたい!と思ったりしてるけど
そういうブロガーの人たちも(たぶん)苦労してるんだろうな。

時々みる記事も、読むだけでなくこれだけまとまった記事を書くのはどれだけ大変だったのか。
と頭の隅において読むと、読む姿勢も変わるかもしれない。
posted by 猫目 at 03:23 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月12日

イヤホンの選び方。

オーディオテクニカ ダイナミック型インナーイヤーヘッドホン ATH-CKM77 / オーディオテクニカ

今まで使っていたイヤホンが断線してしまったので、新しいイヤホン買いました。
それで参考にしたものを紹介していきます。

イヤホンの選び方 | オーディオ | コネコの手もかりたい|価格比較サイト [coneco.net] コネコネット
種類や構造の違いや、メーカーの説明が分かりやすく説明されています。

価格.com - ヘッドホン・イヤホンの選び方
後半に用語の解説が分かりやすいです。ドンシャリの説明など書かれています。
後は売れ行きのグラフが見れて参考になります。


実際は、大きな電気街にいって視聴できるのが一番いいのですが、視聴できるお店は少ないので
ネットのレビューを参考に買うのだけど。

まずはおおよその値段を決めます。
今回僕は1万円クラスだけど安くなって6千円ぐらいのもの。で探しました。

価格.com - ヘッドホン・イヤホン | 製品情報、価格比較、通販
でざっくりと人気機種からどのメーカーにするか探します。

価格.com - 「買ってよかった」をすべてのひとに。
カナル型 一覧 【サウンドハウス】
あたりでレビューを見ながら探すといいと思います。

気になる製品があったら
Amazon.co.jpで型番を検索して、amazonのレビューもあわせて見ておくといいと思います。

性能以外にもコードの長さが見落としがちなので、0.6mなのか1m以上あるのかでも携帯性が変わってくるので注意です。

僕としては、オーディオプレイヤーは首にかけて使用したいので1m以下の短い製品という点で探していて

オーディオテクニカ ダイナミック型インナーイヤーヘッドホン ATH-CKM77 / オーディオ...

になりました。
42%OFFというお買い得感!!


3000円クラスと1万円クラスだと差が耳で分かります。もしよく音楽を聴く人であればお試しください。
posted by 猫目 at 01:11 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする