猫目の気まぐれ

2010年12月21日

avexが許されるのはニコニコ動画までだよね?avex楽曲来年二月から使用可能に。

Love songs(ジャケットA)(DVD付) [CD+DVD, Limited Edition] / 浜崎あゆみ (CD - 2010)


asahi.com(朝日新聞社):浜崎あゆみも倖田來未も…ニコニコ動画へ投稿OKに - 文化 http://www.asahi.com/culture/update/1220/TKY201012200192.html
 ニコニコ動画を傘下に持つドワンゴとエイベックスが、包括利用許諾契約を結ぶ方針を20日までに固めたもの。浜崎さんや倖田來未さん、大塚愛さんをはじめ、Every Little Thingら人気アーティスト、グループを対象に、来年2月のサービス開始を目指す。利用できる楽曲は数千〜数万曲規模になる見込みだ。



以前に
「ニコニコ動画×アニメロミックス」でアニソンも権利クリアな企画考えた。: 猫目の気まぐれ

なんてことを考えていたのだけど、まさかレーベルのavexと包括契約を結ぶとは思わなかったです。
これは凄い!

ちなみにUstreamではLIVE配信に一部市販の楽曲が使用可能です。
スピッツのCDなど、USTREAMでBGMに使用可能、MySpaceが許諾契約 -INTERNET Watch


動画で楽曲を自由に使えのだから、そのままBGMとして使えばもしかしたらCD買うがかわりに動画を見る人が出るかもしれない。
そうなると、曲が売れなくなる。
なんてリスクも考えられる。


ニコラジでの発言

川上「法律には違反してるけど悪いことはしてないと思っていた人は多いだろう。それがクリアになったということ」 #nicoradiless than a minute ago via TweetDeck



とドワンゴ川上会長は言っているが、中には違反してることさえ気づいてないユーザーも少なくなかったはずだ。現にそういうユーザーを見た。

ニコニコ動画でのUGC (ユーザー作成コンテンツ / ユーザー生成コンテンツ)で成り立っている。
そのなかで問題になるのが、権利問題
歌った動画をアップするのに、歌うこと自体はジャスラックとすでに包括契約を結んでいるのでセーフなのだが、歌に使ったinstrumentalはCD楽曲からの使用がほとんどであるのが現状です。
踊ってみた動画でも、楽曲はそのままCD音源が使われたものが公開されていたりする。

それでも、人気がある動画も多く貴重なコンテンツとして暗黙の了解だったのだと思う。
音楽まる上げは削除されても、歌ってみたや踊ってみたになると削除されないものをいくつか知っている。

音楽の使用できるようになるのは来年の二月以降からの予定だ。


曲で儲けるための会社が、どこまで大人の事情を解決していかなくてはいけないのだろうか。
想像すらつかない。

ユーザーにとってどう変わるのか。
実際あまり変わらないと予想します。
ニコニコ動画では、avexの曲よりボーかロイドの曲のほうが多く使用されている。
それに、今までだって黙って曲を勝手に使ってきたのだから表向き変わらないと思う。
今までグレー、または黒だったものを運営側が白にしたことで
「削除されるかも。」から「削除されなくなった。」ぐらい。

僕が変わっていくと思うこと。
一つは、今までにない前例を作り上げたことで他のレーベルも積極的になる可能性がある。
avesxとの包括契約がうまくいって、収益にいい影響でももたらしたら他のレーベル会社だって名乗りをあげてくると思う。
そうなれば、UGCの世界は一気に広がる。

「歌ってみた」動画をきっかけに歌手デビューが決まったが、過去に違法に楽曲を使用していたのであわてて動画を削除した。
気に入った曲のPVを作っていたら認められて、動画制作のプロとして働くことになったが、過去の動画を削除した。
なんてことがなくなるわけだ。

多くの人が自由にコンテンツを作り、それが権利クリアなことで
動画でやっている内容は凄いことなのに胸張ってできなかったものが。胸晴れるのはとても清々しい世界だ。

権利について思うこと
権利って人の気持ちを害さないためにあって、自分の気持ちを害されたら主張出来るためにあると思う。つまり本当は思いやりの話しだと思う。

だから、うまいこといってみんながアーティストもレーベルもその楽曲を使うユーザーも
みんなハッピーになれば一番いい世界だよね。

とこの話をきいて思ったことを一気に書いてみました。



発表があっニコラジはこちら



追記
最後に、引用。この言葉が好き

第五宣言 ニコニコはネットでのコンテンツと著作権の新しい可能性を追求します

 われわれは、ネットを大義名分として無料あるいは格安で利用できるようなサービスやビジネスモデル、また他メディアのコンテンツをそのままあるいは劣化した形で利用するサービスやビジネスモデルをめざす考え方は断固拒否します。われわれがつくりたいのはコンテンツの新しい利用法、楽しみ方、広め方をユーザーとクリエイターの双方に提供することであって、コンテンツの世界が豊かに広がるためにはクリエイターに利益がもたらされることが根本的に必要であることを信じます。
 また、われわれは既存のコンテンツのネットでの延長線上のものだけでなく、ネットで生み出される新しいタイプのコンテンツをもつくりだすことを目標とします。われわれは現実世界のコンテンツを仮想世界へ単純に投影しただけでは、コンテンツの世界は拡大されないことを知っており、仮想世界においてユーザーが欲しがるコンテンツをつくりだし、新しい著作権の対象物となることを目指します。
posted by 猫目 at 04:16 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月20日

人をどう見るかとは、自分のことについて考えること。

5005356720_bcd3b54455.jpg
photo by Kidlaluot's Production R
この前の土曜日に大学時代のサークルの人たちと飲み会がありました。
同年代のではなく、今まで歴代の人たち含めての飲み会でした。

そこで昔の友達に会い、「人をどう見るかとは、自分のことについて考えること。」

という言葉が浮かびました。

人の見え方って、自分の鏡だと思います。
だから、昔の友人に会ったらどう昔と見る目が変わったのかとは、どう自分が変わったのかってことになるのかな。
って考えたのだけど。

といってみても、実際に昔の友人にあってみて昔とあまり変わってなかった。
なんかタイムスリップしたような感じ。

実際には、仕事を辞めたり、結婚したり、なんて人もいたけどね。

新しい出会いってのは、そこからスタートなので今ある自分の価値観なんかが強く印象に反映されるけど。
昔の友達っていうのは、当時の印象のほうが強いからその当時の印象がそのまま今になるのかな。

とにかく、みんな元気で色々あっても頑張ってるってことが知れて
自分も頑張らなくちゃいけないな!
ってことで落ち着きました。

なんとなく今心に引っかかっている言葉ではあるけど、うまく答えが出せてない言葉で
中途半端な記事になってしまった。
でも忘れないうちにアウトプットしときます。




posted by 猫目 at 04:05 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月19日

精神疾患をなんでもうつ病とするのは間違っている。

5271849116_e080923273.jpg
photo by jckader

「うつ病は誰でもなる病気」は、そろそろやめませんか? - シロクマの屑籠(汎適所属)
http://d.hatena.ne.jp/p_shirokuma/20101218/p1#20101218fn2

どうやらうつ病に対する意識や認識にズレが出てきているみたいだ。

2010年現在、精神科/心療内科を受診するための敷居はかなり下がっており、割と誰でも受診しやすくなりました。少なくとも、キャバクラやホストクラブで話すような話を病院や診療所で相談しようとする人が見受けられるぐらいには、間近になったと言えます。その一方で、メンタルヘルスの問題をやたら何でもうつ病だと思い込む人や、うつ病を必ず治る病気だと思い込む人も現れてきているように思えます。全然違う精神疾患なのに「俺はうつ病だ。SSRIをよこせ」と言う人や「うつ病なんだから楽勝だよね」と侮ってかかる人が増えても、混乱が増すばかりであんまりいいことは無いと私は思います。


僕も勘違いしていた一人でした。

ネットをしているなか、精神疾患になった人を何人も見てきた。
そのなかで色々なものがあって、さすがに精神疾患=うつ病とは認識していないけど
ストレスからくる多くの病気はうつ病だという認識だった。

「うつ病は誰でもなる病気」は誤解を生む可能性はあるけど、やっぱり世の中の精神疾患への偏見はいまだにたくさんあると思うんだ。
なんか触れてはいけない腫れ物みたいな印象がね。

勘違いされるリスクがあっても、それぐらいメンタルヘルスを崩すことが「日常的に起こりえる」印象って必要であり、メリットのほうが大きかったと思う。
だって精神疾患になったのに、家族から理解されずにいて、どう説明しても理解してくれなければ
それはきっと大変な地獄だと思うからね。

「うつ病は誰でもなる病気」
という言葉が浸透したのなら、それをちゃんと理解する段階へのステップにはなっていたと思う。


僕は、自暴自棄というものを一度味わって、それはたぶんうつ状態だったという表現は適当だと思うけど。
うつ病だったという表現はできない。
そこには超えられない壁があるよね。
今まで「うつ状態」と「うつ病」という表現の違いを意識したことなんてなかった。

このちょっとしたことを意識するのは、大切なことで、
まずはそういうことから意識して考えていけばいいのかなって思った。
posted by 猫目 at 04:26 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月18日

東京都の青少年条例を回避する一つの方法

3078681510_0cbef7528d.jpg
photo by
taylorandayumi


巷で話題の「青少年健全育成条例」

毎日新しい情報が行きかい、はっきりいって追いつけない。そんなあなたにお勧めの記事

東京都の青少年条例について思う - 紙屋研究所
http://d.hatena.ne.jp/kamiyakenkyujo/20101215/1292426086

これだけとりあえず読んでおきました。

石原都知事「世の中には変態ってやっぱりいる。気の毒な人で、DNAが狂っていて。やっぱりアブノーマル」:ハムスター速報
だとか。
都青少年条例:集英社、小学館、講談社が抗議声明などを自社HPに掲載 - MANTANWEB(まんたんウェブ)
だとか。

スタジオジブリ - STUDIO GHIBLI - 東京都青少年健全育成条例の改正案に関する議論について
なんてことが今日の新しいことです。

具体的な解説や、それにたいする意見はもうたくさん出回っているのでおいときます。
解決策としては。

漫画はクラウド化すればいいじゃん!
正しくはオンデマンドっていうべきかな・・・。
最近では、ipadやKindoleもあるし。スマートフォンが充実していきた世の中。

サーバーは東京以外のどこかに置いといて、いつでもどこでも読めるようにしとけばいいと思う。

結構まじめにそうおもう。
漫画ならほとんどの携帯電話で購入して読むことが可能でしょ。
でも携帯じゃさすがに読みにくいかな。

漫画のことが分かってないと言ったって、わからん人にはわからんのです。
それならば、県境なきネットの世界で進めていけばいいとおもう。



ちょっと話は変わって、東京都知事を凄くみんな叩いてるけど
それを見て考えてほしいことがある。

コミケ(コミックマーケット)に行く人がみんなオタクでキモイなんて偏見はもたないで!
DNAが狂っていて。やっぱりアブノーマル。
みたいな目で見ないでほしい。

深夜アニメが好きってだけでオタク認定だよ!
コミケが薄いエロ本市場だと勘違いしないでよ!

行ったことないのに、一部のイメージ操作のニュースだけでやばいと直感的に判断しないで!!

確かに、イメージ通りの絵に描いたようなオタクと呼ばれる人もいます。
だけど、現代アートとして凄い絵を出展している人もいます。
可愛いマカロンのストラップ自作して出展している人もいます。
洋服作って出展している人もいます。
人形作ってる人もいます。
シルバーリングを作ってる人もいます。
動物の写真集を出している人もいます。
カッコいいクラブミュージック作ってCD出してる人もいます。


あなたが一つの趣味をあげたなら、あなたが興味を持ちそうなものが一個ぐらいはあるだろう。
というぐらい色々あるよ。だからオタクなんて言葉で一括りにしないでね。
お願いね。
僕はたぶん最終日にいくよ。

話しがまったく変わってしまった。
まとめれなかった。でもとりあえずアウトプット。
posted by 猫目 at 01:11 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月17日

凄いぞ任天堂社長 岩田聡氏

任天堂ホームページ.png
三十歳から四十五歳を無自覚に過ごすな 〜任天堂社長 岩田聡氏〜 - 中小企業診断士 和田伸午のおもしろビジネス放談 http://d.hatena.ne.jp/shinwada/20080824

任天堂ってhatenaで検索したら見つけた記事。ちょっと古いけど紹介します。



恥ずかしながらまったく知らなかった。

こんな凄い人が任天堂の社長だったなんて。
岩田聡さん凄い。

幼少期からプログラミングでゲーム作りに熱中し
東京工業大学卒業しておきながら、社員5名のベンチャー企業「HAL研究所」に就職。
HAL研究所は事実上の倒産し、32歳で再建責任者として社長になります。
6年で借金完済。
その後、任天堂に取締役経営企画室長として任天堂に入社。
2002年、任天堂社長に就任。

そして複雑な操作のいらない直感型ゲーム機 DS、Wii誕生 爆発的大ヒット


と簡単にいうとこういう流れ。

凄いな。

岩田聡氏名言 記事より抜粋
わたしはきっと当事者になりたい人なんです。あらゆることで傍観者じゃなくて当事者になりたいんです。(中略)当事者になれるチャンスがあるのに、それを見過ごして「手を出せば状況がよくできるし、なにかを足してあげられるけど、たいへんになるからやめておこう」と当事者にならないままでいるのはわたしは嫌いというか、そうしないで生きてきたんです。(ほぼ日刊イトイ新聞 –社長に学べ!糸井重里と岩田聡の対談より)


凹んだときに読むと元気になる記事でした。

posted by 猫目 at 02:32 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする