猫目の気まぐれ

2010年12月26日

ニコニコ動画で人間の顔をなくした作品

Mask1_xenia.jpg
photo by enia

Ohnuma Sound Lab. blog  年の瀬・歌い手・ボカロ界隈・これからの活動
http://komonodfkdfk.blog19.fc2.com/blog-entry-16.html

記事一部抜粋

最近「ミリしら」というのが一部で人気であります。
「1ミリも知らない〜」みたいなのの略で、「曲を全く知らない」と言う設定で、カラオケに対して自作の歌詞とメロディをのっけて歌うわけです。
<中略>
本当にいい歌詞だと思うなら、本当にいいメロディだと思うなら、それを大事にするはずなんです。
そういうことをせずに、曲名だけそのままに、歌詞やメロディをすっかり変えて、あたかも「俺もアーティスト!」みたいな顔でアップされると言うのは、作詞者・作曲者に対する一種の冒涜ではないでしょうか?

有名歌い手の皆さんは大体、有名Pが曲を出したり急に伸びる曲があったりすると、その曲をこぞって歌います。
「感動したので」という免罪符を説明文に入れて、みんな揃って歌います。
ひどい人になると、毎回毎回説明文に「今回は感動して、○○を〜」とかタイトルに「感動して」という言葉を入れたりします。
本当にそうなんでしょうか?

無論、そういう「歌ってみた」を許容しすぎたこのボカロ界隈にも多少の責任はあると思います。
ボカロから音楽活動をはじめた人も多く、そういう人たちは「他の人が歌ってくれた!」と手放しで喜んでしまう状況になる場合が多いからです。
それが結局ハイエナ行為の横行になる事も気づかずに…



ニコニコ動画でボーカロイドで曲を公開する人と、その曲を歌って公開する人の間には
大きな溝があるみたいです。

この原因は、
その作品の先に人間の顔をイメージできているのか。

ではないでしょうか。

ニコニコ宣言
第四宣言 ニコニコはネットサービスをユーザと双方向につくりあげる作品として提供します

「人間の顔をした作品としてのネットサービスがわれわれが目指すものです。」

とあります。


ニコニコ動画は動画コミュニケーションサイトです。
動画とその動画につけられたコメント。そしてそこから派生して新たな動画ができます。
それらをもって、ユーザー同士がコミュニケーションをすることにより
今まで新しい文化を生み出してきました。

そのなかで、ボーカロイドというジャンルは幅広い分野に影響を与えてきました。

レーベルから発売されてる曲は、権利違反だけどボーカロイド作品は全部フリー。
無料で公開しているのだから、自由に使っていい。

と思われているのが僕が感じる印象です。


ニコニコ動画は動画コミュニケーションサービスなので、二次利用または三次利用はごく当たり前に行われています。
だけど、その使っている作品の先には必ず人がいることを忘れている人が多いと思います。
無料で公開されていたからって、自由に使っていいという意味ではないのです


今回紹介した記事は、コメント欄が凄く荒れています。
そのコメントの先に人がいることをちゃんと理解しているのでしょうか。


人間の顔がないコンテンツは存在しません。


コンテツを作った人が笑顔になっているのか泣いているのかというのは、
人によって捉え方が違うので難しいことです。

でも、その先に人間の顔があることは忘れてはいけません。


料理を作ってくれた人の目の前で、その料理に唾を吐く。

それと同じことをしていないか、考える必要があると思いました。


権利について、ニコニコ動画で新たな問題が露出した記事だと思います。
記事を書いた人は、多くのアンチや叩きに睨まれ、それに真正面から向き合わなければいけない。

僕も似た経験があるけど、それって凄く体力使うんですよね。

でも、彼の記事は多くの人に読まれてみんなが考えるきっかけになったのは確かです。
少しでも広めようと、記事にしました。
posted by 猫目 at 00:36 | 神奈川 | Comment(7) | TrackBack(1) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月25日

YouTube同時再生セッション「Chrome Music Mixer」で気持ちを送ろう。

Chrome Music Mixer.png

ナタリー - YouTube同時再生セッションに小山田、キセルらの映像追加
http://natalie.mu/music/news/42577

このコンテンツは、WEBブラウザで4つのYouTube動画を同時再生し、実在のアーティストによる歌や楽器演奏などを組み合わせて自分なりのセッションを楽しもうというもの。これまで公開されていたやくしまるえつこ(相対性理論、他)、雅-MIYAVI-、rei harakami、サイトウ"JxJx"ジュン(YOUR SONG IS GOOD)らの演奏風景に加えて、新たにキセル、Predawn、CORNELIUS、U-zhaan、ジェイク・シマブクロなどの映像素材が使用できるようになった。



好きな4つの演奏を組み合わせて、自分の好きな曲を新しく作るという仕組みが
簡単ながら、再生セッションを聞いてると凄い楽しいです。

しかも、「ハッピーバースデー」「ありがとう」「ごめんね」というメッセージテーマがあり
友人などに作った音楽を贈ることができます。
完成したものは mixiやtwitterにつぶやくことも可能です。

2010/11/29ぐらいからあったサービスみたいですね。
Chromeの広告ですが、完成度が高く凄く気に入ったので紹介します。


僕が作ってみたもの

ハッピーバースデー
http://goo.gl/ztSVv
ありがとう
http://goo.gl/81lXa
ごめんね
http://goo.gl/pFdVr

twitterのハッシュタグからみんなの作品も見れるよ!
#ChromeMMの検索結果

ということで、手順を紹介します。


まず、
Chrome Music Mixer
にアクセスします。


「Music Mix を作る」 をクリック。
たまに反応しない時はページを更新するとうまくいきます。


「STEP1 メインメロディーを1つ選ぶ」 でメインメロディを1つ決めます。
このときに曲のテーマごとにメロディーが分かれているので、作りたいテーマを選択します。
気に入った動画をマウスでドラッグするか、動画をクリックして視聴したまま「この動画を追加」で追加します。
好きな曲が一つ決まったら「NEXT]をクリックで次に進みます。


「STEP2 伴奏パートのビデオを3つ選ぶ」 で3つの伴奏を選択します。
「STEP1」と同じ要領で好きな伴奏を3つ選らんでください。
少し分かりにくいですが、2ページあります。動画選択部分の横に矢印で2ページ目に切り替えできます。
好きな伴奏が3つ決まったら「NEXT」をクリックで次に進みます。


「Mixのタイトル」と「名前*任意」に文字を入れます。
名前には届けたい人の名前をひらがなで入力しておくと、再生したときに名前が表示されます。


「このMixをみる」をクリックすると別枠で再生ページが表示されます。
あとは、「Music Mix を Play」をクリックして演奏スタート!


組み合わせがなんか違うなって思ったら、「STEP3」のページから「BACK」をクリックすると戻ってすぐに選びなおすことができます。

また、それぞれ単独の動画はこちらで視聴可能です。
http://www.youtube.com/user/chromemusicmixer#g/u


みんなもやってみてねー!
posted by 猫目 at 04:45 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月24日

1日を24時間以上にする方法。

929643869_998e713dba.jpg
photo by P.L. Vaarkamp Photography
1日を24時間以上にしてみる
kishin Design http://blog.kishin-design.com/?eid=59

1日24時間では足りない人に、時間を増やしてくれる時計《Flexible 7segment Clock》をプレゼントしよう。

このサイトにアクセスすると、所謂、7セグメントのデジタル時計が表示される。
ただし、普通の時計とはちょっと異なり、プルダウンメニューから1日の時間数を選択すると、例えば『1日36時間』に変更する事ができる。この場合、1.5倍の速度で時が刻まれ、正午には18時となる。


1日が24時間以上ほしい!時間が足りない!
なんてことは誰もが一度は考えたことがあるはず。

そんな悩みを解決してくれるツールがあります。


それが・・・

Flexible 7segment Clock


時間は誰にでも平等なのですが、一日を24時間より長く考えることで
時間をうまく使っていこう!
というもの。

使い方は簡単。


Flexible 7segment Clock http://7seg.b-shiki.com/ にアクセス。

Flexible 7segment Clock.png

となってます。

一日26時間の時計で24時になっても、あと2時間ある!と時間に余裕が生まれるわけですね。

年末の掃除の時なんかに役立つんじゃないかな。
posted by 猫目 at 00:29 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月23日

日本通信がおこづかいで持てるスマートフォンをSIMフリーで販売。

IDEOS   おこづかいで持てるスマートフォン。.png

日本通信がモバイルIP電話サービス開始、Androidスマートフォン IDEOS も投入
http://japanese.engadget.com/2010/12/22/ideos/

IDEOSはAndroid 2.2を採用したHuawei製のスマートフォン。仕様は2.8型・240x320解像度ディスプレイ、320万画素カメラ、microSDHCスロット、GPSなど。イー・モバイルではPocket WiFi Sと、モバイルルーターあつかいになっているやつです。SIMロックフリー仕様で、テザリングも可能。買い切りなので、本人確認や何年縛りといった契約もありません。同社オンラインストアでは、10日間だけ定額データ通信が可能なb-mobileSIM U300が付属して、2万6800円。データ通信を継続するならb-mobileSIMを更新するかたちになります(月額2980円、1年まとめてだと2万9800円)。




データ定額が3000円以下ってのは安い。
しかも一年まとめてだと「2万9800円÷12ヶ月=一ヶ月約2483円」
ただし回線は300Kbps制限

microSDHCスロット搭載なので、最大32GBまで拡張できるってことだ。
microSDHCは8GBぐらいなら2000円以下で購入可能だ。

動画や音楽プレイヤーとしても十分つかえると思う。


他社用に2年間として考えてみよう。
本体価格2万6800円 二年払いだったら
「2万6800円÷24ヶ月=一ヶ月約1116円」

通信費2483円+本体1116円=一ヶ月に強引計算3599円

4000円をきった。通話をするには月額490円必要で10円/30秒だということだが、二台持ちなら関係ないね。

中国のメーカー、Huawei Technologies(華為技術、ファーウェイ)
という名前は聞きなれないが(少なくとも僕にとって)、結構日本になじみのある企業だった。

まず、言いたくなる。

ファーウェイ!ファーウェイ!
ファァァァァァ・・・・・ウェイ!!

格闘ゲームの戦闘開始の掛け声のようにいうと元気でる。

ごめんなさい。


ファーウェイ - Wikipedia
を見ると分かりやすい。

ケータイからメールで送った画像を表示するフォトフレームは
ドコモもソフトバンクもファーウェイ製だ。

イー・モバイルとソフトバンクのUSB型のデータ通信機もファーウェイ製。
PocketWifiもだ。
ファーウェイ製のAndroidはソフトバンクから来年発売予定だ。


アップル - iPod touch -が 8GB 2万900円 32GB 2万7800円
と考えると、本体価格2万6800円でアンドロイドが買えるのは安いのかもしれない。
ちなみにPSPR「プレイステーション・ポータブル」(PSP-3000) モンスターハンターポータブル 3rd ハンターズモデルは希望小売価格 19,800円(税込)だ。



なぜ他のAndroidスマートフォンと比べないかというと、実質いくらとかで比較しにくい。
あと値段を把握してない。だからだ!

PCや携帯用の外部モデムとして使うことができるデザリングが可能なので、そこはちょっと注目しておきたい。携帯会社のAndroidは特殊な抜け道を使えばできるような噂を聞いたけど真意は不明。

auがAndroidを8円で売ってたりした気がするけど、OSの件で揉めていたので忘れておこう。

デザインカラーは結構おしゃれだと思うし、販売後のレビューに期待大だ。

最後にもう一度。
ファーウェイ!
posted by 猫目 at 04:35 | 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月22日

安価でモーションキャプチャを可能にした話題の「Kinect」って知ってる?

Xbox 360 Kinect センサー / マイクロソフト


気になる記事はこちら



説明!
Kinect - Wikipedia
Kinect(キネクト)は、コントローラを用いずに操作ができる体感型のゲームシステムで、ジェスチャーや音声認識によって直観的で自然なプレイが可能となる。

つまりは、空間と奥行きと映像と音声と動きをセンサーで読み取ってゲームに反映させる仕組み。(であってると思う)

XBOX360というゲーム機で遊ぶためのモーションセンサーなんだけど、価格: \14,800 (税込)となってます。
これが安いか高いかは使い方次第!

詳しくは
本家HP
Kinect - Xbox.com
仕組み
「Kinect」による2プレイヤーの認識制限の噂はソフトウェアの調整で拡張可能、PrimeSense社が発言 ≪ doope! 国内外のゲーム情報総合サイト
Xbox 360 "Kinect" センサーの中身公開

んでこれをPCにUSBで繋いで使えるようにしようと。
MAKE: Japan : 新しいXbox Kinectのオープンソースドライバ開発のための賞金2000ドル・ハッキングコンテスト
なんてのもあって、すぐにXBOXではなくPCでも使えるようになったようです。

ハックというけども、マイクロソフト:Kinect のオープン利用は容認
と公式に許されている行為です。

それによって、Kinectを使った様々なものが出来上がって動画で公開されている。という流れ。

例えば
Kinectで光学迷彩を作ってみた
コードが公開されたKinectにハッキングの秀作が続々登場


3D映像が作れるMikuMikuDance というフリーソフトがありまして、それがこのKinectに対応した。

自分の動きに合わせて3Dキャラクターがリアルタイムで動いてくれるモーションキャプチャー実現可能に。

ということでこの動画である。



凄い発展スピードだ。

僕が実現してほしい機能としては、自分の動きに合わせて動いてくれるアバター。
それでスカイプのビデオ通話で使ったり、LIVE配信で顔出しする代わりに使ったりなんて世界はすぐそこ。
たぶんではなく、確実にもうすぐ手軽に実現可能になる。と考えている。

XBOX360というゲーム機で遊ぶために\14,800は高いかなって思うけど
こういう遊びができるものが1万5千円以下で買えるのは安いんじゃないかな。
posted by 猫目 at 03:34 | 神奈川 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする