猫目の気まぐれ

2010年09月15日

知っておくべき楽しいLIVE配信の5つのコツ

a1070_000048.jpg

僕はねとらじ配信を趣味にしています。ネットラジオ暦は5年以上になります。
僕が考える、楽しいLIVE配信をするための5つのコツを紹介しようと思います。

ねとらじは音声のみですが、これからお伝えすることは「Ustream」や「ニコニコ生放送」などのLIVE配信に共通すると思います。
言葉は動画配信として書いてみました。

LIVE配信をこれからやる方、やっている方の参考に少しでもなれば幸いです。


1、心から楽しんで配信をする。
配信者の気持ちは視聴者に伝わります。
楽しそうにしている配信は、視聴者にとっても楽しいもの。

楽しく配信できたら、多くの視聴者は楽しかったと思っている。
つまらなく配信をしていたら、多くの人もつまらないと思っている。
ということが結構あります。
お葬式みたいな配信が楽しいはずありません。

配信者がつまらないと思ったとき、そこには必ず理由があります。
配信者がつまらないと思ったら、まずは配信する人が楽しく配信できるように改善するべきです。


2、見ている配信には一生懸命レスポンスをする。
きっとLIVE配信する人は、LIVE配信を見るのも好きでしょう。
その時に、一生懸命考えてレスポンスをしてください。

どんなことを書いたら、配信に影響を与えるのか。
を意識して、一生懸命考えて書いてみる。

自分の書き込みで、
配信が盛り上がったり、話の方向が変わったり、思わぬ切り替えしをされたり。
ということが起こったら、嬉しくてもっと書き込みたくなります。

あなたの書き込みが配信に影響を与えたとき、嬉しいと感じたら
なぜ嬉しかったのか忘れないでください。

楽しい配信は自然とレスポンスしたくなります。

その時のことを思い出して配信すれば、視聴者を楽しませる配信に繋がります。


3、楽しいと思った配信は注意して視聴する。
楽しい配信には、必ずといっていいほど話し方や行動に「癖」があります。
癖とは、良質な技術です。
その技術は視聴者の反応がいいから、癖になるのです。

注意して配信を視聴してるうちにその癖に気づいてきます。

そしたらどんどんパクリましょう。
パクっていいんです。完全にマネすることはできませんから。
あなたなりに、その技術を吸収すればあなたの技術になります。
それを誰かにパクられたら、それは楽しい配信の証拠です。


4、視聴者に感謝をする。
TV、WEB記事、音楽鑑賞、読書、他のLIVE配信。
多くの時間の使い方があるなか、視聴者はあなたの配信を視聴しているのです。
あなたの配信を視聴しているということは、あなたの為に時間を使っているのです。

10人視聴していたら、10人の時間があなたの配信に使われているのですから
これは凄いことです。

視聴者に感謝することは当たり前のことですが、その気持ちを忘れてる人が時々います。
自分の配信のために時間を使ってくれた人たちに、絶対に感謝を忘れてはいけません。


5、自分の配信は楽しいと意識する。
自分の配信はつまらない。と言った場合。
自分がつまらないと思ったものを、誰かに薦めていることになります。

つまり
「この料理はまずいのだけど、ぜひ食べてください。」
と言っているのと同じです。

まずいと出されたものを、誰が食べたいと思いますか?
自分の配信がつまらないというのは、見てくれている視聴者に失礼です。

「自分の配信は楽しい!」と自信を持って配信してください。
そうすると、自然と楽しい配信になっていきます。
楽しい配信からは、「自分は楽しい配信をしている!」
という気持ちが伝わってきます。

個人的には、「自分の声が嫌い」っていうのも同じだと思うので、
声のことは気にしないか、美声だと思い込みましょう。



以上の5つのことが、僕が考える楽しい配信のコツです。



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
posted by 猫目 at 10:30 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | IT関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。